Site icon IRIAM(イリアム)向け Vライバー事務所-リスタート(Li:start)

ライブ配信を副業として成功させる方法とは?

ライブ配信を始める際に副業で行なっていこうと思っている人や本業として行なっていこうと思っている人は多いかと思います。
しかし、近年ライブ配信業界へ参入する人は増えており、その中でどのようにすれば上手く副業として稼げるか考えて行く必要があります。
今回はライブ配信を副業として成功させるための方法について話していこうと思います。

副業という言葉が流行っている今の時代では副業をすることは当たり前の世の中になりつつあります。
この章ではそんな副業に関して、副業とはどういったものなのかを話していきます。

副業について、実は副業は法律上明確な定義はありません。
副業は本業のかたわら副収入を得るために行う本業以外の就労全般のことを指します。
一方本業は、会社員やパート・バイトなどの雇用契約に基づく働き方のほか、自営業や自由業などを指します。

副業はサイドビジネスとも呼び、お小遣い稼ぎ程度の収入から起業や資産運用をする投資まで、その種類は幅広くあります。
次の章では副業として稼ぐためにするべき事に関して話していこうと思います。

副業として稼ぐためにすべき事とは?

この章では、ライブ配信を副業として稼ぐためにすべき事について話していこうと思います。
ライブ配信を副業として稼ぐためには4つほど工夫すべきことがあります。
まず1つ目が毎日配信を継続することです。

ライブ配信では毎日配信を続けることがまずは第一です。
ライブ配信は継続するとリスナーもつきやすくなり、ファンも増えやすくなります。
また、ライブ配信時間に応じて報酬を得られるライブ配信アプリもあるため、空いた時間を活用しながら配信を続けてみることが大事です。
副業として稼いでいくためには努力しないといけません。
継続することは最終的に副業としてライブ配信を行うという自分の目標を達成するための第一歩です。


次に2つ目が第一印象をよくすることです。
ライブ配信でせっかくリスナーにライブ配信を見にきてもらっても、第一印象が良くないと視聴をやめてしまう可能性があります。
リスナーがまたこの人の配信を見ようという気にはならないのは、言うまでもありません。

そうならないためにも、第一印象をよくすることはとても大事です。
新規のリスナーがライブ配信に来た時には笑顔で手を振って歓迎したり、感謝の言葉を伝えたりすると良いでしょう。
人気ライバーの中には、リスナー全員の名前やコメント内容をメモに残して覚えているツワモノもいます。
第一印象を良くして新規の方を大事にすることで、リピーターを作ることにもつながるのです。
そうすることにより継続的に人気を維持することができ副業としての収入が安定していきます。


次に3つ目がリスナーを巻き込むことです。
基本的には、リスナーからの“投げ銭”で報酬を得るのが一般的です。
そのため、リスナーが喜ぶような配信を意識しましょう。
積極的に会話を楽しんだり、一緒に配信を企画したり、リスナーさんを巻き込むような工夫が重要です。
リスナーを巻き込むことで、リピーターも作りやすくなります。
リピーターがつければ報酬も安定するため、副業としてはとてもやり甲斐が出てくる時期だとは思います。
しかし、リスナーをお金として見てはいけません。


最後に4つ目がリアクションをしっかりとることです。
ライブ配信でライバーとのコミュニケーションを楽しみにしているリスナーも少なくありません。
リスナーがライブ配信に来たら挨拶をしたり、アイテムをもらったら御礼を伝えたり、ライブ配信中はリアクションにも気を配りましょう。
画面越しで交流する分、反応は少しオーバーなくらいの反応でちょうどいいのかもしれません。

 

ライブ配信で成功させるコツとは?

この章ではライブ配信で成功させるための秘訣に関して話していこうと思います。
ライブ配信で成功させるためのコツは2つあります。

まず1つ目は配信時間を固定することです。
ライブ配信をするにあたって、重要になってくるのは配信時間を固定すること
たとえば、日中や夜中の配信は、そもそもアプリを利用している人が少ないので、リスナーが増えづらい傾向にあります。

一方、多くの人が仕事や家事でひと段落した後の21時から24時台は、スマホを利用している方が最も多い時間帯です。
もしもリスナーを増やしたいなら、ぜひ21時から24時のいわゆるゴールデンタイムを狙うようにしましょう。

ただし、ゴールデンタイムはお気に入りのライバーさんがいるリスナーが多い傾向もあります。
初心者ライバーなら上記の時間帯だとファンを増やしづらいので、7時から9時の通勤時間帯やランチタイム、22時から26時の深夜帯での配信がおすすめです。


次に2つ目がコメントをしやすい配信にする事です。

人気ライバーになるためには、ファンを獲得することは欠かせません。
そのために、まずはこまめなコミュニケーションをとるようにしましょう。

多くのライブ配信アプリの場合、リスナーはコメントやアイテムを送るなどの機能があります。
そういったリスナーのアクションに反応することで、リスナーはまた訪れたくなるものです。
ファンとライバーの一体感が有名ライバーへの道と言っても過言ではありません。
是非ファンと良い関係性を築きながら、配信してみてくださいね。
以上がライブ配信で成功させるためのコツでした。


今回の記事がこれからVライバーを目指す人、飛躍したい人の参考になれば幸いです。
弊社では、Vライバーになりたい方を随時募集しております。
様々なサポートをさせて頂いております。
ご興味のある方は是非ご応募お願いします。

応募はこちらからお願いします。
Exit mobile version